守口漬
守口漬・奈良漬の製造販売 手造工房 扶桑守口食品『漬処 壽俵屋』

個人情報の取り扱いについて

category

漬処壽俵屋 モバイルサイト

モバイルショップ 漬処 壽俵屋

こちらからどうぞ

GRACE DESIGN FELiX マイクプリアンプ/カスタムオーダー 【グレースデザイン】:島村楽器 - 3a497

2019-08-02
カテゴリトップ>電子楽器/DAW/PA/レコーディング>PA/レコーディング機器>マイク>マイクプリアンプ
GRACE DESIGN FELiX マイクプリアンプ/カスタムオーダー 【グレースデザイン】

スタジオ・レコーディング品質の2ch 楽器用プリアンプ& ブレンダー

【特徴】

GRACE designのFELiX(フェリックス)は、2chの「楽器用プリアンプ/ブレンダー」です。各チャンネルに EQ/フィルター・セクションを配し、アコースティック楽器用のピエゾ/マグネティック・ピックアップやコンデンサーマイクを、ミックスしてバランス出力することが可能です。

世界のトップスタジオが導入するGRACE design社の「透明感と表現性の高い」音質設計をフル投入。生楽器がもつ本来の響きや鳴りを、プロの業務用レコーディング機材と同じクオリティで再現できます。

【仕様】

<響きのすべてを伝えられるプリアンプ設計>
GRACE desig社が世界のプロフェッショナルに評価されている最も大きな功績は、「カレント・フィードバック」方式のマイクプリアンプ回路が生み出す『表現性の高いサウンド』です。特にアコースティック楽器のレコーディングにおいて、サウンド・エンジニアのファースト・チョイスとなる機材でもあります。

Felixのプリアンプ・デザインにおいては、GRACE designのレコーディング機器と同等の、優れたプリアンプ設計が採用され、スタジオ録音レベルのクオリティでパフォーマンスを行う事を可能にしました。

楽器用ピックアップやマイクロンホンなどの微弱信号を、ライン信号までアンプリファイ(増幅)するにはプリアンプが不可欠であり、その過程で多くの響きや情報が失われる場合があります。レコーディングにおいてプリアンプが重要である理由は、プリアンプによって『大きくサウンドが変化する』からなのです。

鮮やかな音の輪郭、滑らかな中低域、繊細な高域の表現性、楽器が空気を振動させる鳴りや響きまで、Felixのプリアンプはその全てを、余すことなく伝えきることができるのです。

<フレキシブルな高品位 EQセクション>
パワフルなEQセクションについても、同じくプロオーディオ品位のトップ・クオリティ設計を貫きました。スタジオ・レコーディング機器である m103などで高い評価を得た、原音を重視したEQ設計は、アコースティック楽器のオリジナル・サウンドを保ったまま、的確な補正を行う事ができます。

各チャンネルには独立したEQセクションが設けられ、Hi / Mid / Lo の3バンドEQセクションを備えます。Mid帯域はフル・パラメトリック設計で、可変帯域を70Hz〜8kHzまで拡大したことで、どんなアコースティック楽器にも、最適なサウンド補正を提供します。

帯域可変式のハイパス・フィルター(ローカット・フィルター)は、低域のトリートメントだけでなく、モードを切り替えることで 20Hz〜1kHzという広帯域を持つノッチ・フィルターとしても利用ができます。ステージでの予期せぬフィードバックやノイズ対策にも、瞬時に対応することが可能です。

<頑強で機能的なプロダクト・デザイン>

明確なパネル・レイアウトと配色で、暗いステージでも見やすいようデザインされています。
例えば、LEDの色で信号の状態を一目で判断できるシグナル/クリップ・インジケーターは、ステージ上で視覚的にサウンドを把握できます。
また、Felixは頑強なアルミニウムとスチールを用いた(過酷なツアーにも耐える業務機レベルの)フロアペダル・タイプのデザインに仕上げられています。十分なポータブル性を備えつつも、ハイエンドなスタジオ・クオリティを実現しており、大規模なラックマウント機器をステージに持ち込むよりもシンプルでコンパクトに、さらに良質なサウンドを実現することができます。

■ 全てのミュージシャン、エンジニアを満足させる音質と機能性を持った、アコースティック楽器専用のプリアンプ/EQ/ブレンダー・システム
■ 独立2チャンネルのオーディオ・パスとブレンド・コントロール
■ 同社スタジオ用マイクプリアンプ同様のトランスインピーダンス・マイクプリアンプ設計
■ 精巧な0.5%金属皮膜抵抗を全ての信号パスで使用
■ 徹底した電源/グラウンド設計。業務録音機材と同レベルの静寂な信号パス
■ 高品位、低歪、フルシールド/アイソレート設計のDI出力
■ ヘビィ・デューティなメタルブッシング1/4″ジャック端子
■ チャンネルごとのパワフルなEQセクション(Hi/Lo:シェルビング、Mid:フル・パラメトリック)
■ 幅広い設定範囲のMid EQセクション(2レンジ切り替え:70〜880Hz / 6670〜8kHz)
■ 20Hz〜1kHzの可変式ハイパスフィルター(フィードバック対策にノッチフィルター・モードと切り替え可能)
■ A/Bフットスイッチ。(モード切替により)2台の楽器の切替や、異なるピックアップのソロ・モニターなどが可能
■ Mute/Tuneフットスイッチ(サイレント・チューニング対応)
■ 10dBの可変式ブースト機能(スイッチでのOn/Offが可能)
■ フレキシブルなDI出力への信号ルーティング- Ch1 (mix または Ch1) 、Ch2 (mix または Ch2)
■ ステージ・アンプへの(レベルコントロール対応の)アンプ出力(blend または Ch2を設定可能)
■ サイドパネル・コントロール(48V, Phase, Mid EQレンジ, HPF/Notch選択, 12VまたはA/Bモード選択)
■ 12V マイク・インプット・パワーにも対応(ch2)
■ 各チャンネルごとの位相反転スイッチ
■ 3タイプの入力インピーダンス設定(各chごと) Ch1 10K, 1MEG, 10MEG / Ch2 332K, 1MEG, 20MEG (幅広いピックアップのタイプに最適な設定が可能)
■ 外部フットスイッチに対応(Felixをラックシステムやアンプ側にセットする場合にも、足元でリモート制御が可能)
■ マイクスタンド用のフランジ・マウントネジ(Felixをマイクスタンドに固定可、適合するフランジ・アダプター(別売)が必要)
■ 1/8”ヘッドホン・ジャック(FelixがMute時にもモニタリング可能)
■ 外部エフェクトのインサートジャック(TRS)
■ スタンダード&ユニバーサルAC電源対応(ACアダプターではありません)
■ 過酷なツアーを想定した業務レベルの耐久性、長年にわたりトラブルなしに使用できる信頼の品質
■ Designed and made by family and friends in Lyons, CO, USA

JANコード:4560482825370


スタジオ・レコーディング品質の2ch 楽器用プリアンプ& ブレンダー

Copyright(c)2012 漬処 壽俵屋 All Right Reserved.