守口漬
守口漬・奈良漬の製造販売 手造工房 扶桑守口食品『漬処 壽俵屋』

個人情報の取り扱いについて

category

漬処壽俵屋 モバイルサイト

モバイルショップ 漬処 壽俵屋

こちらからどうぞ

Tricker's Malton Black Box Calf: トリッカーズ マルトン(モールトン) ブラックボックスカーフダイナイトソール:ETON HOUSE - 06462

2019-07-04
カテゴリトップ>トリッカーズ
Tricker's Malton Black Box Calf: トリッカーズ マルトン(モールトン) ブラックボックスカーフダイナイトソール

サイズ対応表(UK - 日本)

サイズ(UK)66 half 7 7 half 88 half 99 half
サイズ(日本) 24.5cm25cm25.5cm26cm26.5cm27cm27.5cm28cm

注:

  • ラスト( 木型)にもよりますので上記対応表はあくまで本モデルにおける目安としてお考えください。
  • 同じラスト(4497S)を当店の店頭でお買い求めいただいた方の場合、ほとんどの方は上記サイズの対応でジャストフィットでした。
  • 当店ではサイズが微妙に合わない、特定の場所だけ当たるといった方にお勧めのシューストレッチャー(靴伸ばし機)レザーストレッチスプレー(革伸ばしスプレー)なども扱っております。サイズがご不安な場合や、早く足形に合わせたい場合などにご検討ください。

外形寸法(実測値)

サイズ(UK)66 half 7 7 half 88 half 99 half
アウトソール(全長) 28.5cm28.8cm29.2cm29.5cm30.0cm30.5cm---cm---cm
アウトソール(全幅) 10.7cm10.9cm11.2cm11.3cm11.5cm11.5cm

---cm

---cm

総丈

16.5cm16.9cm17.0cm17.0cm17.3cm17.5cm---cm---cm

踵高さ

3.3cm3.3cm3.3cm3.3cm3.3cm

3.3cm

---cm---cm
ソール厚み 1.7cm1.7cm1.7cm1.7cm1.7cm1.7cm---cm---cm
重さ(片足)694g698g727g743g767g795g---g---g

注:

  • 上記値は、当店で測った実測値です。多少の誤差があるかも知れません。
  • ソールの測り方は下記図を参考にしてください。


カントリーコレクション
マルトン(Malton)
M2508
ブラックボックスカーフ
(Black Box Calf)
ダイナイトソール

トリッカーズのMALTON(M2508)は「カントリーコレクション」の代表格でしょう。実際、トリッカーズと聞いて、このMALTON(マルトン】モールトン)やSTOW(ストゥ)を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

圧倒的な耐久性と、ジーンズから果てはスーツまで合わせられるほど存在感があります。まさに「究極の実用靴」と言えます。

本モデルのMALTONは、オリジナルのヘビー・レザー・ソール(ダブル・レザー・ソール)をナチュラル・ヘビー・ダイナイト・ソール(NHDS)に変更した当店のオリジナル仕様です。オリジナルのMALTONと比較していただくと違いが良く判ります。

本品のブラック・ボックス・カーフは非常に上品な輝きがあり、カジュアル・ジーンズはもちろんスーツにも対応可能な、使い回しのよい逸品です。

実際に足を入れてみると意外に足入れがよく、フィッティングは5なのですが、ワイズEEはたっぷりありそうな感じです。日本人には履きやすいラスト(木型)だと思います。ビジネスシューズの代表格としてロイドの同じサイズで比較しても、むしろ足入れは良いくらいです。

  • 型式:M2508 Brogue Boots(カントリーブーツ)
  • アッパー:Black Box Calf
  • ラスト:4497s
  • ソール:Natural Heavy Dinite Sole(ナチュラルヘビーダイナイトソール)
  • 色:ブラック(黒)
  • Fitting:5

ソール&サイド

ご要望が大変多かったダイナイトソールです。

(参考)

写真に使用しているシューツリーは「DASCO ライムブーツツリー」です。

ヒール&ソール

参考:MaltonとStowの違いは?

トリッカーズ社に確認したのですが、MaltonとStowは基本的に同じモデルです。アッパーが'C' Shade Gorse("C"シェード・ゴース)のモデルを特にMaltonと呼びます。それ以外の革を使っているものをStowと呼んでいます。
従って本品は本来はStowなのですが、現在ではトリッカーズでもMaltonとStowはあまり区別していないようです。

トゥ

メダリオンの丸い窪みが、本当に真円に近い事が確認できます。これは作りの技術が高い事の証明です。当店で扱うシューズでは、まずそんな事はありませんが、技術が低いとメダリオンの窪みが楕円形になったり、つぶれたりします。

ヒール

ヘビーソールになっていますので、ダイナイトとウェルトの間に革の層が1枚噛んでいます。

ソールのサイドを塗装しない、ナチュラル・ソール仕上げですから、ソールの美しい層がはっきり分かります。

インソールに刻まれたロイヤルワラントの紋章

誇らしげに3本の羽(プリンス・オブ・ウェールズのロイヤルワラント)が刻印されています。

Copyright(c)2012 漬処 壽俵屋 All Right Reserved.